2011年04月13日

まるきゅうとコミアカの新人

桜が美しい季節です。
まずは、大学構内で撮れた美しい桜の写真を。


東京大学 桜


今日は昼間にまるきゅうの練習、夕方にはコミアカのミーティングに参加しました。

まるきゅうですが、新人がたくさん来ました。10人は超えていたでしょうか。正直、驚きました。1・2年生が多い印象でしたが、中には大学院1年生の方もいました。まるきゅうはまったりした団体で、集合時間ぴったりに人が集まることはまずない団体なのですが、新入生の方はしっかりと集まっていて、やる気を感じました。

一方で今日はあまり古参は来ていなかったので、主にさんすう教室の練習をしました。一応古参の私は、新入生に踊り方を教えていました。さんすう教室はそこまで難しい踊りではないので、初めての人もなんとなくの流れは習得していました。


まるきゅう


さてさて、今日来た新入生の中にはTwitter上でよく見かける方々がいました。とある駒場の平成X年さん(@SKC38)、かいずさん(@chinu_3324)、長谷川守(偽名)さん(@utasHM)の3人です。ハンドルはTwitterの表示名をそのままとってきたので、なんて呼ぶべきかは検討中。お互い自己紹介していてTwitterの話になり、「あ〜、あなたが×××だったんですね!」のような流れになっていました。

3人とも初練習で、一からさんすう教室をやり始めたのですが、練習の合間、せっかくなのでブログに載せるためのコメントをいただくことにしました。

長谷川守「まるきゅうってショタコンいるんですか?」
とある駒場の平成X年「ゆ゛る゛さ゛ん゛」
かいず「馬鹿になりきります」

最後のはいいとして、なんか想定外なのは私の気のせいですかねwwww
いや、私はこういうの好きですよ。二人目の元ネタをいまいち理解できていないけど。

□□□□□□□□□□

さて、夕方はコミアカのミィーティングに行ってきました。しかしここでも驚きが。

あれ?なんでこんなにノンリニアの人がいるの?

コミアカとは、五月祭で開かれるコミックアカデミーという東大生オンリー同人即売会のことです。第1回目が去年の駒場祭で開かれていて、今回が2回目です。もともと運営のスタッフの人数は多くなかったのですが、サークルオリの際に多くのノンリニアの人に声がかかり、引き込まれたそうです。勧誘していたその人はインキュベーターとか呼ばれていました。

ちなみに私は駒場祭後の12月にお声がかかり、末端の人間として関わっていました。今回人が大量に入ってくるまでコミアカのスタッフは年齢層が高く、当時B4やM1で占められている中、B2の私は異例の若さだったようです。

コミアカはいろいろな学内サークルや個人が参加する予定です。充実したイベントになるようがんばりたいですね。詳細を知りたい人は以下の公式HPをどうぞ。
http://comiaca.dojin.com/


まるきゅうとコミアカ、五月祭に向けてともにがんばっていきたいです。
posted by buffer at 01:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月08日

サークルオリ

4/6(水)・7(木)はサークルオリがありました。サークルオリとは、新入生が教室を回りながら自分の興味があるサークルの説明を聞きに行く行事です。まるで学園祭かのようにそこらじゅうにビラが貼られ、いろいろなサークルの人が辺りをうろうろしています。


東京大学 サークルオリ


今回私はノンリニアとまるきゅうの勧誘に関わりました。ノンリニアで真面目にサークルの説明を行ったりする傍ら、コスプレ集団としてビラを配ったりしていました。

■ノンリニア
ずいぶんと濃い部屋に配属されました。(配置図


同人サークル ノンリニア


ノンリニアのスペースはこんな感じ。(写真

ノンリニアは2007年11月に設立されたサークルで、実はあまり歴史はないのですが、近年急速に規模が拡大しています。もともと十数人だったところに、09年新入生(つまり我々)が十数人入り、三十数人だったところに10年新入生が三十数人入ってきました。今回も前年と同じくらいの人がやってきました。

どんな学年の人でも歓迎で、例年大学新入生以外の学年の方も入ってきます。去年の駒場祭後には大学院1年生の方が入ってきたりもしています。そして、ノンリニアは集団で役割分担しながらゲームを制作しているため、プログラマー・絵師・作曲家・ライターなどさまざまな人が入ってきます。今年もいろいろな人が来ました。

参考までに
ノンリニア新歓ページ
http://n-linear.org/for_freshmen2011.php

あとせっかくなので、ゲームを作っている他サークルにもあいさつに行ってきました。

・UTMC(東大マイコンクラブ)(写真
中が見えるパソコンが置いてあるあたりがさすがです。完成度の高い3DCGゲームもありました
・TSG(理論科学グループ)(写真
球体上での3Dシューティングゲームが展示されていました。その他にはシューティングとクイズを組み合わせた斬新なゲームもありました。


■まるきゅう
こちらはずいぶん愉快な勧誘をしています。人を引きずり込むというより、その存在をアピールするのが目的なのでしょう。


サークルオリ まるきゅうProject



サークルオリ まるきゅうProject


上の写真のように大教室の一区画が割り当てられていたのですが、教室に人がぞろぞろ来るわけでもなく、だいたい外でビラを配っていることが多かったです。通行人の気になるんだけど関わりたくはないといった感じの視線が何とも言えないです。こちらを見るのですが、ビラを渡そうとすると逃げられます。

本来なら私も衣装を着たかったところですが、コスでノンリニアの勧誘をやるわけにはいかず、かといって私服でまるきゅうの勧誘をやるのもあれなので、私服とコスの中間をとってスーツでうろうろしていました。ノンリニアにいる時は(キリッっと、まるきゅうにいる時はスーツを着た上に諏訪子帽をかぶって歩き回っていました。その姿に、とあるノンリニアの人「...何がしたいの?

2日目にはコスした集団のまま食堂に直撃し、昼食をいただきました。

あとこんなまるきゅうerも(写真
白い服を着た方が背中に(写真撮った時点では前に)「#UTBL」と書いた紙を貼っていました。うん?何のことか分からないだって?きっとあなたは健全な人なのでしょう。

参考までに
まるきゅうProject新歓ページ
http://www7b.biglobe.ne.jp/~rmrm/cirno/shinkan/index.html

□□□□□□□□□□

なんかお祭りのようで楽しかったです。

2年生の新歓期はノンリニアにしか入っておらず、スペースに来た人への説明に必死だったのですが、今回は少しは仕事もしましたが、もう少しいろいろ楽しめました。他のサークルの様子を見るのも面白かったですし、各方面のいろいろな知り合いに会えてよかったです。

最後にきれいに咲いていた桜の写真を載せます。
この季節をよく象徴した景色だと思います。


東京大学 桜

posted by buffer at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月03日

諸手続き新歓

新入生がやってくる季節となりました。4/1・2は諸手続きといって、新入生が学生証を受け取ったり、書類を記入したり、大量の冊子を受け取ったりする行事がありました。諸手続き自体は大学の正式な事務で、すべての新入生が必ず行うものなのですが、これに便乗して行われる激しいサークル勧誘が名物だったりします。

諸手続きを行う建物の出口から正門までテント列が続き、そこを通り抜ける途中でさまざまな勧誘を受けます。文化系・音楽系はせいぜい受け取る意思もないビラを強引に押し付けてくる程度なのですが、体育会の部活・サークルは巨大な肉体で通路をふさいだり、人をテントに力づくで引きずり込んだりと何でもありです。


東京大学 新歓


上の写真はクリックすると拡大します。

他にも何枚か写真が
筋肉質なありがとウサギ
反則的な通行妨害
テント列の喧騒

■まるきゅうProject
我々まるきゅうも勧誘に参加しました。

とは言ってももともと強引な勧誘をする気はなかったです。1日目は女子は衣装、男子はスーツでビラを配っていたのですが、テント列を抜けた新入生からは疲弊と苛立ちが垣間見え、他のサークルはビラを押し込んでいたのですが、あまり意味がないということで、1時間程度で撤退してしまいました。

2日目は男子もコスプレで参戦。今回は単に正門前ロータリー付近をうろうろしているだけでした。うろうろしているだけでよい宣伝になるので。微妙な視線を浴びながらも、興味を示した何人かの人とお話しすることができました。


まるきゅうProject 新歓


4/6・7にサークルオリといって、各サークルが教室の一区画にスペースを与えられ説明会を行う行事があるのですが、そこが我々にとっての本番になるでしょう。強引な今回の勧誘と違い、新入生が興味をもったサークルのスペースに行き、話を聞いて入るサークルを決めます。

ちなみに私の属しているサークル、ノンリニアはサークルオリに勧誘を行い、諸手続きでは勧誘はしませんでした。(してもしょうがないからね) 今回の記事はまるきゅうとニコ研を主眼に書いていますが、サークルオリが終わったらノンリニアについても詳しく書く予定です。


■ニコニコ動画研究会
ニコ研の人もやってきました。と言っても、我々以上に勧誘する気がない模様。奇妙な衣装で存在をアピールしたいそうですが...


ニコニコ動画研究会 新歓


「あんなのと一緒にされたくない」とまるきゅうから言われる始末ww というより、スケッチブックには「怪しい勧誘にはご注意ください」と書かれていますが、なんという自己言及wwwww 彼らが散策するのを後ろから付いていったのですが、後方から小声で「羞恥心というものがないのかね?」とのつぶやきが...(ちなみに許可を取ったうえで晒しています、というより晒して欲しいのか...)

ニコ研のキュウべぇと武装風紀委員はまるきゅうの一員でもあります。2日目はまるきゅうの勧誘を一緒にしていました。それにしても武装風紀委員の装備はあまりにも本格的です。そして、この何とも言えない写真。


まるきゅうProject 新歓



■新歓情報まとめ
では、私が関わっている団体の新歓情報を書いておきます。
(注:ニコ研は私は無関係ですが、面白いので掲載)

*ノンリニア
公式HP: http://n-linear.org/
新歓特設ページ: http://n-linear.org/for_freshmen2011.php
サークルオリ: 1号館1階 122教室

*まるきゅうProject
公式HP: http://www7b.biglobe.ne.jp/~rmrm/cirno/
新歓特設ページ: http://www7b.biglobe.ne.jp/~rmrm/cirno/shinkan/index.html
サークルオリ: 5号館2階 525教室

*ニコニコ動画研究会
公式HP:http://www20.atpages.jp/todainiconico/
サークルオリ: 1号館1階 122教室(ノンリニアと同じ部屋)


そう言えば、まるきゅうの新歓特設ページは諸手続き前日に依頼が来て、一晩で作成しました。まるきゅうらしい無茶ぶりなんだが、まあ楽しかったのでいいです。

ノンリニア、そしてまるきゅうProject、どんな新入生がやってくるのか楽しみですね。
posted by buffer at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月29日

Microsoft Office 欧文フォントまとめ

私は個人ウェブサイトをもっていますが、コンテンツを追加しました。
内容は「Microsoft Officeに付属する欧文フォント」です。

個人HP:http://sterling-buffer.sakura.ne.jp/
今回追加したコンテンツ:http://sterling-buffer.sakura.ne.jp/library/font/office_fonts.html

これまでは、自己紹介とかリンクとかpixivに上げた絵へのリンクくらいしか無かったのですが、前々から人の役に立つような情報を発信したいと思っていたので、自分が興味をもっていたフォントについてまとめてみました。

フォントって、けっこう重要だと思うんです。せっかくスタイリッシュなデザインを作っても、文字部分のフォントがしょぼかったりすると台無しです。そして、欧文フォント(英数字+記号、つまりだいたい「英語フォント」)は種類が豊富なので、個性的なフォントをうまく使えば、デザインも映えます。

そして、実はMicrosoft社のOfficeにはさまざまな欧文フォントが収録されているのです。わざわざフォントを購入したり、ダウンロードしたりしなくても、手元のPCに面白いフォントが入っているのです。以下の画像はほんの一例です。

Jokerman


Old English Text MT


Papyrus


しかし、日本語のフォントほど普段欧文フォントは使わないでしょう。たとえばWordでフォントを選ぶとき、日本語のフォントが前半に並んでいて、英語のフォントが後半に並んでいると思うのですが、後半部分を熟知している人って少ないと思います。(まあ、私も熟知はしていないけど)

そこで、その眠っている「後半部分」についてまとめてみたのが今回のページです。欧文フォントの中でも、個性が強いフォントを挙げています。意外なほど多くのフォントがあることが分かるでしょう。Officeがインストールされている人は、いろいろ試してみてくださいね!

□□□□□□□□□□

今後もいろいろこのような資料を追加していく予定です。資料集はある程度質にはこだわっているので、ペースはゆっくりだと思いますけど、フォントに関するお話ももっと追加していこうかと思います。

もともと、デザインをやっているので多少他の人よりは知識があるかも知れませんが、フォントの専門家というほど詳しいわけではないので、今回のまとめを作成するにあたってもいろいろなサイトを調べました。今回のまとめはただフォントが羅列してあるだけですが、調べる過程でいろいろな知識が得られて自分の勉強にもなりました。今後はただのサンプルの羅列だけではない、情報のまとめを作ってみたいです。

あとは、そうですね、色彩に関する情報のまとめも作る予定です。こちらはフォントよりもより自分の専門分野なので。
posted by buffer at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作

2011年03月13日

輪番停電の影響

先日の大地震の影響で、関東では深刻な電力不足が生じています。3/13(日)の読売新聞が現在の状況や、輪番停電が行われた場合どのような影響が出るのか詳細に記しているので、その内容をまとめたいと思います。

以下の記事は、読売新聞の要約です。

現状
地震の影響で、12日19時現在、福島第一・第二原発の計7基と火力発電所5か所の計10基で計約1400万kw相当の発電能力が失われています。3/13(日)の分については電力確保のメドがたったようですが、翌日からは平日で工場の運転なども始まるため、
電力需要:4100万kw
供給能力:3100万kw
と約300万世帯分もの電力不足が予想されています。

東京電力は、800万kw分の火力発電所の復旧については今後1週間で半分、それ以上は1ヶ月ぐらいかかるとしています。火力発電がすべて復旧しても、なお電力が不足します。

輪番停電の影響
東京電力は、大幅に電力が不足するため、地域ごとに3時間ずつ電気を止める輪番停電に踏み切る方針です。「最低でも1週間は続く」としています。停電する可能性が高い時間として午後6時頃としていますが、現時点では具体的な地域と時間帯は明らかになっていません。東京電力が所管する範囲は1都7県(+静岡県一部)に及び、4457万人、2862万契約が影響を受けることになります。

もし輪番停電が行われた場合、我々の生活はどうなるのでしょうか?
新聞で挙げられているものの中で、気になったものをまとめます。

<信号>
信号機も停電の例外ではないです。東京都内1万5000基の信号機のうち、自家発電装置を備えているのは主要な交差点などに限られ、全体の1割にも満たないそうです(警視庁)。停電が実施された場合、警視庁は都内各地に手信号で車や人を誘導する署員を配置する方針です。

<鉄道>
JR東日本は電力の6割を自前の発電で賄い、残る4割を電力会社などから購入しています。首都圏の交通網は自前の発電で維持されているため、大規模停電が起きても運行は可能ですが、すべての設備の電力を自前で賄っているわけではないのでトラブルが起きる恐れがあるといいます。
一方、地方の路線は外部の電力を用いているため、大規模停電が起きると運行できなくなります。また、新幹線も外部電力で運行されており、本社や支社は予備電源をもっていますが、停電が長期化すれば運行に支障が出る恐れがあります。

<電話>
NTT東日本は、交換機の入る設備が停電になった場合、非常用自家発電機や移動電源車で電源を供給し、サービスを継続します。しかし宮城、岩手県を中心とした122か所で自家発電機の燃料が枯渇するなどの理由で約105万回線が不通(12日20時現在)。NTTドコモも東北・関東にある基地局のうち6160局で停電となり、サービスが中断しています(同19時現在)。
輪番停電で数多くの施設が停電すれば、自家発電の燃料不足により同様のトラブルが起こる恐れがあるとしています。発電機の燃料や移動電源車をNTT西日本などから調達し、対応するようです。

<自家発電機>
停電が広範囲で長期化した場合、発電に用いる軽油などの燃料が不足する恐れがあります。ガソリンスタンドによっては地震発生以降、量を制限して販売しているようです。関係者によれば、地震の影響で燃料を輸送できず、今後販売できる量も少なくなっていくかもしれません。

<エレベーター>
国土交通省によれば、国内のビルの少なくとも半数は自家発電を備えていないため、停電すればエレベーターは停止します。このため、管理会社に対して、人が閉じ込められないように対応するよう指示しています。保守管理会社によると、停電前に管理者がエレベーターの電源を切ることが対応として考えられるそうです。

企業活動への影響
その他、企業が受ける影響としては、
・自動車各社は、在庫をなるべく抱えない生産方式を取っているため、停電で部品供給が遅れれば全体に深刻な影響が生じる
・その他の工場にも大きな影響
・コンビニ各社は、冷凍食品などの品質管理が難しくなり、また24時間営業を見直すところもでてくる
・大手スーパーや百貨店なども、安全確保のために停電中は営業を見合わせることになりかねない

各方面が深刻な打撃を受けるようです。
posted by buffer at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月12日

東北地方太平洋沖地震-情報まとめ

3月11日14:46分頃発生した日本の観測史上最大規模の地震、東北地方太平洋沖地震。

私は東京の自宅にいて、地震による被害はほとんど受けていないのですが、Twitterは阿鼻叫喚でした。翌日になっても地震関連の話ばかりで、有用な情報からデマまで尋常ではない量のRTが飛び交っていました。

私にできることは何かないだろうかと考え、自分が得た情報をまとめることにしました。なんか乱雑なまとめとなってしまいましたが、信頼性を重視してサイトを選びました。ネット上などで流れているデマに惑わされる前に、まず正確な情報を得てください。

Twitterブログ: 東北地方太平洋沖地震に関して
http://blog.twitter.jp/2011/03/blog-post_12.html
地震関連ハッシュタグ、およびそれらの検索について記述されています。
一応ハッシュタグを転記します。

地震一般に関する情報: #jishin
救助要請: #j_j_helpme
避難: #hinan
安否確認: #anpi
医療系被災者支援情報: #311care

地震関連のリストも挙げられています。
http://twitter.com/#!/list/twj/earthquake
これはNHKニュース、NHK広報局、総務省消防庁、文部科学省、各自治体のアカウントなど公的機関のTwitterアカウントをまとめたものです。確かな情報をTwitter上で得たいときはこのリストを参照するとよいでしょう。

またTwitterブログにはツイートを拡散する場合、非公式リツイートではなく公式リツイートを利用するようにお願いがなされています。私の知る限り、理由は二つあります。
1) 同じようなツイートが重複して大量に表示され、本当に重要な情報が埋まってしまう
2) 情報が誤りであることが判明する、あるいはもう必要なくなったツイートがあったとき、公式RTは元の発言を削除すれば全てのリツイートが消えるが、非公式リツイートの場合残り続けてしまい混乱を招く


節電の方法
http://www.sloth.gr.jp/a-down/knowledge/
原子力発電所やその他の発電所が大きな被害を受けたことから、関東では電力不足が予想されています。(東京電力の3月12日付の発表はこちら

そこで、具体的な節電の方法が記されているのが上記のサイトです。節電に協力して、電力不足を乗り切りましょう。

なお、首都圏の人々で節電をしようという試みはTwitter上では「ヤシマ作戦」と呼ばれるようになりました。エヴァが元ネタで、侵略してきた巨大な外敵ラミエルを撃破するため、日本中を停電にして電力を集め、そのエネルギーで陽電子砲を撃ち込むといったものです。それに基づき、こんなサイトも作られました。
http://nerv.evangelion.ne.jp/
かなりエヴァを意識しているようです。


放射能漏れ 何に注意が必要か
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110312/k10014629021000.html
福島第1原子力発電所、および第2原子力発電所で事故が起こりました。事態がどうなるのかはこの記事を書いている時点では分からず、Twitterでは多くの推測や意見や飛び交っていますが、ここは流言に惑わされるよりもニュースなどで事態を見守るしかありません。

上のサイトでは、放射能に備えどのような対策をとるべきかが書かれています。NHKニュースが出典です。


テレビのない方々へ
各放送局がUstreamでテレビの地震に関する放送を流しています。Ustreamとはインターネット上で見られる無料の生放送です。それらをまとめたツイートが流れてきたので以下にまとめます。
NHK http://ustre.am/vmCj
TBS http://ustre.am/kJ3E
フジ http://ustre.am/iEG9
テレ朝 http://ustre.am/vnnn
本当は日テレのアドレスも流れてきたのですが、公式のものではないようなので割愛しています。


コスモ石油関連
http://www.cosmo-oil.co.jp/information/110312/index.html
「コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降る」といった内容のメールが、メーリングリストなどを使って拡散しているようですが、これはコスモ石油公式サイトによればデマであるようです。

私や弟、母にまでそれぞれ違う経路からメールが来たので相当広まっているようです。とは言っても、もうTwitter上でもこれがデマであることはさんざん言われているので、みなさんは大丈夫だと思います。


□□□□□□□□□□

あと、以下の話は確かなソースがあるわけではないのですが、Twitter上で度々流れてきたものをまとめます。正しいと私は個人的に思うのですが、真偽は保証しません、正確な情報は信頼できる情報源から調べてください。

・献血について
「たくさんのけが人も出ているので、みんなで献血をしよう」の類のpostが流れてきます。一方で、血液には鮮度があり、一度に殺到されても無駄になってしまうと指摘されています。一度献血すると一定期間献血できなくなるので、献血を行う機関の情報に基づき、各人が適度に違う日に継続的に献血した方がよいとの内容を聞きます。

・ボランティアについて
情熱に燃えて今この混乱の中でボランティアに行っても、足手まといになってしまう、さらに現地の貴重な水・食料を消費してしまうことになりかねないとの指摘なされています。まず初期の段階はプロである自衛隊員、消防隊員に任せ、復興の段階に入った時にボランティアに行くべきだと流れてきました。

・物品の援助について
食料を送られても保存が効かず、また仕分けに困るという指摘がなされています。また、物資を輸送するコストも無駄になってしまうと。それよりも、輸送や仕分けのコストがかからず、現場で必要とされているどんなものにでも換えることができる義援金を送るべきだと聞きます。

・犯罪について
非常事態に乗じて女性が性犯罪に巻き込まれる危険が高まるようです。トイレや風呂を貸す、止まる場所を貸すなどと誘って連れ込み、犯行におよぶそうです。一人での行動は避けるべきだと流れてきました。

□□□□□□□□□□

最後に、こんな大参事の中でも勇気をもらったpostを、ふぁぼったーの人気発言などを元にまとめます。発言者と発言元へのリンクも載せます。

@DissizKoichi (発言元
すごい、涙が出そう。CNNでもBCCでも絶賛されている。「有史以来最悪の地震が、世界で一番準備され訓練された国を襲った。犠牲は出たが他の国ではこんな正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力に優れている。」日本人であることを誇りに、冷静に理性的に行動しよう!

@kotarotamura (発言元
CNNの専門家の言葉「日本の国民はミラクルだ。被害は確定しないが、他国だったら数倍の被害になっていただろう。ハイチの500倍以上の威力の地震で津波到達まで5分しか時間ない中で、信じられない対応だ。この国民には常に準備がある。この国は常に事態に準備ができるのだ」

@kiritansu (発言元
外国人から見た地震災害の反応。物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。この光景を見て外国人は絶句したようだ。本当だろう、この話。すごいよ日本。

@han_Warai (発言元
地震発生以来、そろそろ丸一日。民放が一回もCM入れてないことに皆さんお気付きだろうか。常に「マスゴミ」と蔑まれたり、今回も誰がうるさいだのヘリ飛ばすなだのと取材方法にもケチつけたりされてるが、各局一日あたり3〜8億はあるCM収入を捨てて、マスコミとしての使命を果たしているのだ。

@ssk_4 (発言元
嬉しくて泣けてくる。 国連の潘事務総長の声明。「日本は、今まで世界で助けを必要としている人達に対する最大の支援国をしてきた国の一つだ。国連は日本国民と共にある。今度は私達国連の番だ。我々は全力を尽くす。」 http://bit.ly/gxHDum

@Nao_BaConductor (発言元
日本人であることを誇りに思うことが次々と起こりますね。ハリケーンカトリーナの時は、普段1$の水が10$で売られ、それを経済学者は"It's market price."と擁護したのです。今回サントリーが自販機無料開放してくれたことを、忘れてはいけませぬ。

@goyou (発言元
日本人は宗教心がないとか政治的無関心だとかいわれてきたけれども、もっと根底から利他心や公共精神を発揮することができる共同体なのだということを、とても誇りに思います。

@haruna26 (発言元
これ涙出るな…instagramで #prayforjapan のついた写真たち。 / #prayforjapan - I4PC http://htn.to/nbDn3k


この災害で亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災地の方々には心から声援を送りたいと思います。
posted by buffer at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月04日

ノンリニア春合宿

2/28〜3/3にノンリニアの合宿が行われました。
私は2/28は工学部の試験があったので、2日目からの参加でした。

ノンリニアはまだ歴史も浅く、合宿も今回で2回目です。
参加者は前回よりも少なく二十数人でした。

場所は栃木県北部の那須。関東と東北の間の何ともいえない所です。
東京より北にあるため寒く、雪が積もっていました。
宿泊施設は、バルコニーでつながった2軒のコテージの貸し切りです。

那須 雪


以下、ちょくちょく合宿の様子を書くことにします。

□□□□□□□□□□

■料理
コテージ貸切なので、料理は自分たちで用意しなくてはいけません。朝食・昼食はしばらく歩いた先にあるコンビニで買って食べたりもしましたが、夕食は自分たちで調理しました。1日目の夜については私は知らないのですが、2日目はノンリニア内では名物になっている某氏特製のカレー「やさカレー」、3日目はBBQでした。

やさカレーはカレー粉から作る本格的なカレーです。野菜を茹でたもの、カレー粉を練り混ぜたものをそれぞれ調理し、最後に缶トマトなどと一緒にします。野菜を切り刻んだりするのは何人かで手伝いました。

やさカレー


やさカレー


二十数人分のカレーを一人で調理するのは無理なので、もう一つの鍋で市販のルーを使ってカレーを調理したりもしました。

完成品はこちら(写真)味の方は、激辛ではないのですが、後からスパイスが効いてきます。さまざまな香辛料がブレンドされているようです。おいしくいただきました。

一方、3日目はBBQ。2日目の段階で、カレーとBBQの食材を近くのスーパーで買い出しに行きました。ところが、BBQの準備を始める段階になって致命的な問題が...
肉をほとんど買っていない!!
何人かで買い物に行ったのですが、カレーの食材とか野菜とかお酒とかお菓子とか、各人がそれぞれ何らかを探したりしていたのですが、肉を買う人がいなかったようです。そんなことが起こりうるとは思っていなかった...

BBQと言っても冒頭の写真を見ても分かる通り、とにかく寒いです。とても外で焼きながら食べる気候じゃないです。結局調理の準備は室内で行い、肉や野菜を焼く部分だけバルコニーの鉄板で行いました。

出来上がった品々はこちら(写真)かぼちゃが多かったです。普通に室内でいただきました。

私は実家生なので、普段料理はほとんどしないのですが、みんなで料理すると楽しいですね。

■余暇の時間
今回の合宿先は観光地もほとんどないため、買い出しと温泉以外はほとんどコテージ内で過ごしました。たいていの合宿のように、スマブラやマリオカートをやったり麻雀をやったりしました。下はちょうど両者が共存していますね。

ノンリニア合宿

一方でゲーマー集団が固まっている不思議な光景もありました。(写真

この辺はどこでもあるような光景ですが、みんなで絵を描いたりするあたりは創作サークルであるノンリニアらしいです。

ノンリニア合宿

これはノートにみんなでお絵描きなのか落書きなのかをしている光景。一方で本格的な絵師集団の作業光景も。(写真
ユータス君を描く流れになったりもしましたが、くろば先生がユータス君を擬人化してくださいました。(作品

ボードゲームでモノポリーをやったりもしたのですが、面白いボードゲームがありました。「カタンの開拓者たち」というボードゲームで、カタン島という一つの島の中で資源を得ながら家や街、道を発展させていくゲームです。2〜4人でプレイし、サイコロの目によって資源カードを得て、資源を消費しながら道や家を建てます。資源は交渉によって交換することもでき、駆け引きが生まれます。

カタンの開拓者たち

なかなか熱いゲームでした。得られる資源はサイコロによって決まるのでランダム要素も強いのですが、一方でサイコロ2つの和が目なので出やすい目(6や8など)、出にくい目(2、12など)があり、確率的に有利な土地の奪い合いがあります。資源をいつどこに使うのかはかなり戦略的に考えなくてはいけません。けっこう他のプレイヤーを妨害できるゲームなので、けん制のし合いが起こります。

あるゲームでは、盤面をサイコロに基づいてランダムに決めたところ、有利な土地・不利な土地が激しく分かれ、各プレイヤーの初期配置で有利な土地をほぼ独占できた人がいました。すると、4人でプレイしていたのですが、圧倒的なそのプレイヤー以外の3人が結託し集中砲火的に妨害し、有利な初期配置にも関わらずほとんど最下位になってしまいました。人間の利害が交錯するといろいろなことが起こりますね。

思ったんですけど、完全に思考だけで決まるゲーム(将棋、オセロなど)でも完全にランダムに決まるゲーム(例えば何だろう?)でもなく、戦術があり思惑が交錯しながら、しかしプレイヤーにはどうしようもできない確率的要素が入ってくるゲームが一番ハラハラするんじゃないかと。きっとだから麻雀も魅力的なゲームなんでしょうね。

■出発
2日目から参加の私にとってはあまりにも早く終わってしまった合宿でした。

1日目にコテージの前に雪だるまを作ったそうなのですが、半分崩壊気味に。「死にかけが一番苦しい、だから...」とかからみんなで雪だるまを蹴って破壊する流れに... 可愛そ過ぎる!割と氷の塊のようになっていたので、耐久力はありました。以下は3枚の写真。
生前)→(集団リンチ)→ (残骸

あと行き帰りは送迎バスがあって、1日目に話題になって私も最終日に見ることができたのですが、なんかこの表示、おかしいですよねw (写真)「ノンテリア」ってどうしてそうなったwww しかも申し込み時も、看板も手書きではないという...

□□□□□□□□□□

私にとってはあっという間に終わってしまった合宿でしたが、楽しかったです!
観光もよいものですが、たまにはこう交流以外に特に目的がない合宿もよいと思います!
posted by buffer at 01:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月14日

我がバレンタインデー

今日は恋人たちのための日、バレンタインデー。
しかし、mixi日記で募集がかかって驚愕の企画が開催されました。

非リアどもで結集して高級ホテルでデザートバイキングを食す!
(↑私が今勝手に命名しました)

企画者の日記を少し引用します。

「最初に断っておくが今回、この日記は俺が独断と偏見により、非リアとみなした男性諸君にのみ公開している。

というわけで、俺たちも二十歳なんだしな。(違う人もいるけど)
大人げのあるスイーツの食べ方しましょうよ
大人なんだしさ

三次元のおにゃのこからチョコもらえるかもなんて馬鹿な妄想はもうやめようよ
他のモテ男どもが自分の彼女にたくさんの金を貢いでるんだと思えば
これくらい安いものでしょう」

□□□□□□□□□□

非リアとして名高い企画者と、彼に選ばれし4人の非リアの計5名での集まりでした。
向かったのは新宿のヒルトン東京。
学生は2割引でお一人3360円、お高いです。

しかし、なんとバイキングの豪華なこと!


ヒルトン東京


ヒルトン東京


一つ一つの品がガラスの小皿に入っていたりして美しいです。
各自が最初に品を取りに行ったのですが、席に戻ると次々と写真を撮る参加者たち。
写真を撮る人の写真って面白いですよね。 (こちら


ヒルトン東京


お味の方は、とにかく美味、この一言に尽きます。

一般的なスイーツ食べ放題(名前は出さないけど)とは別格、苺のフェアをやっていたのですが、使っている苺が甘くておいしかったです。クリームも濃厚。前半は、一口一口にみんなが感動しながら食べていました。

他の人と、同じ3000円なら飲み放題よりもこっちのほうがお得と言っていました。確かに素晴らしいスイーツを食べ放題で、十分料金分の価値はあると思います。

□□□□□□□□□□

そのうち、なにかやらかす流れになってきまして...
男同士の「あ〜ん」とか。
グロ耐性のある人だけ以下の写真を見ればいいと思います。
【グロ】写真【注意】
左でスプーンを差し出しているのが私、真ん中のハーレム状態の方は企画者です。

そのうち満腹になってきました。よくある時間制限のついた食べ放題と違い、14:30から始まって18:00までいることができたので、後半は他愛もない話(←きっと違う)をしてくつろいでいました。

お店はカップルだらけかと思っていましたが、意外とそうでもなかったです。
やはりスイーツとあって女性が多い。小さな子供連れの家族も来ていました。

恋人たちとはいろいろ方向性が違いますが、充実した一日でした!
posted by buffer at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月13日

チルノを描いてみた

ニコニコ動画で『全国連動チルノのパーフェクトさんすう教室OFF』という企画が開かれました。全国の各地で「さんすう教室」を踊り、みんなで一斉に投稿するというものです。

まるきゅうProjectもこれに参加したわけです。1/30と2/6に撮影した動画をつなぎ合わせて投稿しました!私も踊っています。1/30に動画は私服で、2/6の動画はコスプレして踊っています。

【全国連動】まるきゅうProjectも踊ってみた【チルノ2011】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13591117

あと、ついでにクリスマスイブにまるきゅうのメンバー数人で日帰りで雪山に行った際に踊った動画も投稿されました。(こちらは私は出演していないですが)

【全国連動】吹雪の関東某所で踊ってみた【チルノ2011】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13591465

□□□□□□□□□□

さてさて、「まるきゅうProjectも踊ってみた」の動画のサムネイル画像、私が描かせていただきました。せっかくなのでpixivにも投稿しています。
pixivの画像はこちら


チルノ サムネイル画像


↑上の絵は動画のサムネイル画像。pixivに投稿したものはチルノ本体以外の部分が微妙に違っています。

自分でも予想外に可愛く仕上がったので満足しています!
こういうデフォルメが利いた可愛い感じの絵をこれからも描いていきたいです。
posted by buffer at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作

2011年02月11日

例大祭予告

さてさて、ここで衝撃の発表があります。

わたくし、ばっふぁは例大祭にサークル参加します!!!

まあ、周りの人にはちらほら言っていたのですが...
サークル名は「Sterling Silver」、すたーりんぐ・しるばーと読みます。
スペースはこ-31b。

博麗神社社務所から書類も来てます。


例大祭 サークル参加


で、何を頒布するのかと言いますと、マリパチュ本を書く予定です。
と言っても今まで漫画なんか描いたことない...!
かなり無謀な挑戦です。
ストーリーは頭の中である程度できているのですが...

一応きちんと道具は揃えました。
デジタルで行こうと思うので、漫画制作ソフトComicStudioを購入。


ComicStudio


あと、缶バッジも配布予定です。
こちらは普段やっているデザインが生かせそう。

そして、個人サークルのサイトも立ち上げました。
http://sterling-buffer.sakura.ne.jp/
と言ってもまだ工事中で、中身は自己紹介くらいしかないです。
TOPは絵で飾りたかったのですが、時間がなかったので適当なデザインで。
そのうち改装します。(←しばらく先になりそう)

□□□□□□□□□□

我ながら、ずいぶん突拍子もないことをしたものだと思っています。
しかし、今回の例大祭にサークル参加するということは去年の例大祭のときにもう決めていました。下は去年の例大祭のときに友人のサークルに寄稿した色紙。つまり、誓いを果たしたわけですね。


例大祭 お空 寄稿


イベントで同人誌を売ることは、大学入った当初からの夢でした。
まともな同人誌を売るのに十分な画力があるかと言われると、とてもそうとは言えないのですが、周りを見ていると、同人活動は強気に突撃することが大事なんじゃないかなと思ったのです。いろいろな経験を積むことは大切です。


まあいろいろ書きましたが、例大祭に行く人はぜひ立ち寄ってくださいね!
posted by buffer at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作