2014年03月04日

学生同人誌即売会UNIKET

さて、ずいぶん長いこと休止状態だったこのブログですが、久しぶりに記事を書こうと思います。

3月2日、大学生による学生同人誌即売会UNIKETが開催されました。UNIKETは、大学や専門学校の学園祭で同人誌即売会を開催している以下の団体が合同で運営している即売会です。
 ・東京大学「コミックアカデミー」
 ・早稲田大学「ワセケット」
 ・電気通信大学「UEComic!」
 ・ヒューマンアカデミー「BAxBAコミ」

UNIKETは2011年に発足し、団体間の交流やノウハウの共有を行ってきました。発足当初から、いつか複数大学合同で大学の外で即売会を開催したいと夢見ていたわけですが、ついに今回実現に至ったわけです。


UNIKET会場
(写真はクリックで拡大、以下同様)


今回、私は昔UNIKETに関わっていた元コミアカスタッフということで一般来場しました。開催のためにいくらか寄付したということもあって、カタログのスペシャルサンクスに名前を載せていただきました。

会場は都内浅草橋の東京卸商センターの一部屋。もともと60スペースを募集していましたが、最終的には29サークルが集まりました。あまり大きな部屋ではありませんでしたが、窓の外には隅田川が見え、よい景色でした。


UNIKET会場


参加サークルは、東大、早稲田、電通大の方によるものが多かったですが、一方で他大学在籍の方や高校生によるサークルもありました。私が見かけた中で最年少だったのが、自分の描いたポストカードやフリーペーパーを頒布している高校1年生の方でした。

ジャンルはサークルによって多種多彩で、作品の形態も同人誌だけでなく、ポストカードや缶バッジ、消しゴム、音楽CDなどがありました。また、学園祭と違って大学による制限を受けないため、18禁の作品もいくつか頒布されていました。大学の外で開催しているため、より自由度は上がります。

いくつか写真を
 ・ドット絵風の消しゴム、キャラクターは古明地さとり(写真
 ・UNIKETオリジナルキャラクターのポストカード(写真
 ・ハイクオリティなポストカード(写真
 ・その他同人誌(一番上にあるのが今回のカタログ)


UNIKET 同人誌


コミケや例大祭などの大規模なイベントと違ってほとんど混雑していなかったため、サークル参加している方とゆっくり話をすることができました。また、途中にはUNIKETスタッフによる参加サークルに対するインタービューもありました。「昔描いた作品で右手と左手を逆にする初歩的なミスを犯してしまった」とのサークルに対して「大丈夫です、古代エジプトの壁画では王様の手は両方右手だった」との返しには感動しました。

さて、即売会自体は12:00〜15:00開催だったのですが、その後はアフターイベントとしてじゃんけん大会がありました。景品は一般的なアニメ作品のポスターの他、UNIKETによるオリジナルクリアファイルもありました。司会は田村ゆかりと水樹奈々の大ファンの二人で、それぞれはっぴを着ていました。かなり盛り上がりました。


UNIKET じゃんけん大会



□□□□□□□□□□


今回のUNIKETは、小規模ながらもサークル参加している層が多彩で面白かったです。UNIKETを運営しているスタッフはそれぞれの大学の即売会のスタッフなわけですが、大学の枠を越えてスタッフ同士が仲が良さそうなのも印象的でした。

個人的には、今後もぜひ続けていってほしいイベントだと思います。即売会が開かれていない大学の学生や高校生にとっては、コミケなどの一般の同人誌即売会よりもハードルが低く、かつクリエイター同士が交流しやすい魅力的な空間だからです。

課題としては、サークル参加者というよりは一般来場者を今後どう集めていくかだと思います。各大学で開催されている即売会はかなりの来場者で賑わいますが、これは学園祭の集客力によるところが大きいです。今後、各大学のサブカル界での認知度を高め、結びつきを強めていく必要がありそうです。


追記: 2年以上昔のものになるのですが、このブログの関連する過去記事へのリンクをコメント欄にまとめておきます
posted by buffer at 16:52| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
2011年秋、私がUNIKETに密接に関わっていた頃に書いた記事へのリンクを貼ってみます。昔の様子を知る参考資料になれば。

2011/09/11
『大学での同人誌即売会』
http://sterling-buffer.sblo.jp/article/47851181.html
(UNIKETの旧称「五限後ティータイム」が登場するあたり懐かしい)

2011/11/06
『WASEKET』
http://sterling-buffer.sblo.jp/article/49942516.html
(WASEKET02の様子が書かれています)

2011/11/21
『電通大生オンリー同人誌即売会 UEComic!』
http://sterling-buffer.sblo.jp/article/50766078.html
(記念すべき第1回UEComic!の様子)

2011/12/06
『駒場祭とコミックアカデミー03』
http://sterling-buffer.sblo.jp/article/51431665.html
(コミアカ03の様子。各団体の代表者によるUNIKET座談会の様子も)


背景としては、2011年秋は三大学の学園祭が重なることなく集中して開催されるという日程がありました。これを生かしてUNIKETで何かしようということで、三大学合同でスタンプラリーを行い、景品としてUNIKETオリジナルカレンダーを配布しました。カレンダーは月ごとにイラストが描かれており、三大学から絵師を募りました。
Posted by ばっふぁ at 2014年03月04日 17:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88872559

この記事へのトラックバック