2012年05月29日

第9回例大祭まとめ

五月の後半は5/19・20(土・日)に五月祭、その一週間後の5/27(日)に例大祭があり、なかなかの過密スケジュールでした。時系列的には五月祭のまとめを先に書くべきでしょうが、ひとまず例大祭についてのまとめです。

今回私は例大祭にサークル参加しました!個人サークル「Sterling Silver」で缶バッジ、マグネット、スペルカードなどのグッズを頒布していました。スペースはぬ18b。このブログでも告知した方がよかったのかもしれませんが、主にtwitterの方での告知でした。(かなり前から表示名で宣伝)

例大祭は去年もサークル参加したのですが、前回は漫画を一冊描いたのに対し、今回はデザインに重きを置いてみました。てか、漫画は前回で挫折したorz


例大祭 Sterling Silver


サークルのスペースの様子はこんな感じ。ちょっと地味だったかもしれません。今回はノンリニア・コミアカで一緒のsourmilk君が売り子を手伝ってくれたのですが、普段は主にアレンジ音楽CDを買い、あまりグッズ島は回らない彼の感想によれば、なんでグッズ島はこんなに高層化しているのかと。言われてみれば、音楽CDのサークルは普通に何枚分か積むだけなのに対し、周りのグッズ系のサークルは高さのある棚など、装飾にこだわった所が多いかもしれません。

せっかくなので、頒布したグッズを見ていきましょう。
(写真はクリックで拡大)

■キャラクター缶バッジ
今回はフラン、てゐ、諏訪子の3種類を作ってみました。直径は57mmと少し大きめ。頒布価格は100円でした。3人の中では、諏訪子が一番人気がありました。


例大祭 Sterling Silver


■マグネットセット
缶バッジと同じ業者でマグネットも作れます。星蓮船に現れるUFOをモチーフにした3点セットと、八雲一家をモチーフにした3点セットの2種類のセットを制作。頒布価格は1セット200円でした。


例大祭 Sterling Silver


■スペルカード
これは他ではなかなか見かけないグッズだと思います。半透明のプラスチック製のカードに、自機キャラが使うスペルカードを表現してみました。名刺印刷業者に印刷してもらいました。頒布価格は1枚100円、あるいは5種類セットで300円。

写真では、サイズの比較のためにe-amusement passを並べてみました。あまりお世話にならないよという方は、学生証なり免許証なりに置き換えて考えてください。

今回頒布したグッズの中では一番人気がありました。


例大祭 Sterling Silver



例大祭 Sterling Silver


□□□□□□□□□□

売れ行きの方は... う〜ん、ちょっと微妙ですね。それでも、前回よりは自分で納得できる作品を作れたと思います。最近絵描いてないなとか、自分は何が作りたいんだろうとか考えることもありましたが、今回の例大祭を通じて少し方向性が見えてきた気もします。グッズは同人誌などと比べればずいぶん手軽に作れますし、かつ絵だけでなく、私のデザインも活かせると思うので、今後もちょくちょく作っていきたいと思います。

まだ何も完売していないので、次何か機会があったらぜひお立ち寄りくださいね。駒場祭で開かれるコミアカ05にサークル参加することを考えていたり。(あくまで予定)
posted by buffer at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56137125

この記事へのトラックバック