2012年02月18日

コミアカ交流会

かなり久しぶりのブログ更新となりました。
少し日が経ってしまいましたが、2/14に開かれたコミアカ交流会についてまとめます。


コミアカ交流会


コミアカ交流会とは、学内の同人作家やサブカルサークルを集めたイベントで、駒場キャンパスの食堂2階の半分を貸切って行われました。学祭で同人即売会を開いているコミックアカデミーが主催しています。時間帯は17:30〜20:00。日付は駒場の試験最終日ということで、バレンタインデーとか特に深い意味はありません。

交流会は原則予約制で、予約段階でコミアカスタッフも含めて47人が集まりました。当日参加者なども含めると、最終的には59人が参加し大盛況でした。学内の同人作家やいろいろなサークルから人が集まりましたが、コミアカスタッフの他にはノンリニアやニコ研、まるきゅうからの参加者が多かったです。とは言ってもここら辺のサークルはかなり中の人が重なっているのですが。

当日は軽食が出た他、見本誌展示やじゃんけん大会が行われました。見本誌展示は、過去のコミアカで参加サークルから回収した見本誌を展示したものです。事前にサークルさんの許可が取れたもののみ展示しましたが、多彩な作品が並びました。同人誌だけでなく、音楽やゲーム、ビーズで作った手芸品も展示されました。音楽はBGMとして再生され、ゲームは試遊台が置かれた他、デモ画面がプロジェクターで映されました。


コミアカ交流会


一方じゃんけん大会は、手作りのチョコレートや参加者の絵師にその場で絵を描いてもらった小さな色紙を景品に王様じゃんけんをしました。何と言っても、桜さんによるキャラクターチョコレートがすごかったです。写真を撮る人が殺到しました。色紙も個性豊かな絵が何枚も集まりました。


コミアカ交流会


じゃんけん大会は熱い戦いになりましたが、かなりコミアカスタッフも参戦していたり... じゃんけんマスターの活躍が見事でした。

あいにく当日は諸事情によりカメラを持っていなかったため、携帯でとった写真しか手元にないです。いつもの写真に比べると若干ピントが合っていませんが、雰囲気は分かるのでまあいいでしょう。

今回は初めての試みということもあって、準備段階では難航した部分もありましたが、無事にうまくいってよかったです。今後の予定は未定ですが、今回は第1回目ということなので、いずれ第2回目を開催できたらいいですね。
posted by buffer at 21:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記